ホーム > 製品情報 > 土留鋼板シリーズ > 土留鋼板

土留鋼板シリーズ

土留鋼板シリーズ

土留鋼板 [とまるくん]

土留鋼板 [とまるくん]

製品特長

⑴ 組み立て易く、広範囲な用途に利用できる
ボルト等の部材が無く、鋼板と支柱だけとなっており、ハンマーのみで簡単に組み立てられます。また水平継ぎ・重ね継ぎも容易で高さ、延長が自由に組み立てられ、広範囲な用途に利用できます。

⑵ 防錆対策と耐久性
鋼板は塗装溶融亜鉛メッキ鋼板を使用し、支柱にはメッキパイプに焼き付け塗装を施しており、錆びに強く耐久性(約20年)にも優れています。

⑶ 自然景観にマッチするカラーバリエーション
色のバリエーションを鋼板、支柱ともに「うぐいす」、「ダークブラウン」、「緑」の3色を用意してます。

⑷ 軽量な為、搬送が簡単
鋼板の重量が4.06kgと軽量のため、人力での搬送が簡単で施工性も上がります。

この製品の設置に適した用途

アイコンをクリックすると、用途別の一覧ページから製品を選択できます。

製品仕様

このページのトップに戻る

概略製品図

tomarukun-01

仕様

製品 記号 寸法(mm) 重量(kg)
鋼板 (本体) PSW1845 0.6t×435×1815 4.06
支柱 PSP4810 φ48.6×1000 2.73
PSP4815 φ48.6×1500 4.1
PSP4820 φ48.6×2000 5.46
鋼製キャップ PSMCAP - 0.06

施工例

(1)河川・簡易水路・仮設水路

簡易水路
仮設水路

(2)鉄道

鉄道
鉄道

(3)堤防越水対策(せき板工法)

img-works05
img-works06

(4)簡易土留

img-works07
img-works08

(5)簡易落石防護

img-works09
img-works10

製品カラーバリエーション

このページのトップに戻る

  • ダークブラウン
  • うぐいす
  • 緑

施工手順

このページのトップに戻る

tomarukun-02

重ね継ぎパターン

積み上げ段数による土留高さ

重ね継ぎパターン

(単位:mm)

  1段施工 2段施工 3段施工
Aパターン 435 755 1,075
Bパターン 435 840 1,245

よくある問い合わせ

このページのトップに戻る

何段まで施工できるのでしょうか

形状では何段でも可能ですが、重ねると1段目の鋼板に掛かる荷重が増えるため、目安としては3段までとしています
※斜面部など現場の状況によっては番線等で裏から引っ張る必要があります。

qa-tomarukun
土を止める際に鋼板は膨らまないでしょうか

鋼板は膨らみます。但し、鋼板が切れたり破れたりといった事はありません。

必要枚数の出し方を教えてください

数量算出方法

鋼板:延長 [m] ÷ 1.5 × 段数 ≒ 必要枚数 ※端数切上げ

支柱:必要枚数 ÷ 段数 × 2 + 1 = 必要本数

数量算出例(延長: 100m の場合)

  1段施工の場合 2段施工の場合 3段施工の場合
鋼板 100 ÷ 1.5 × 1 ≒ 67 100 ÷ 1.5 × 2 ≒ 134 100 ÷ 1.5 × 3 ≒ 201
支柱 67 ÷ 1 × 2 + 1 = 135 134 ÷ 2 × 2 + 1 = 135 201 ÷ 3 × 2 + 1 = 135
支柱は市販の単管パイプでも可能ですか

可能です。但し景観対策として、弊社カラー支柱とセットの使用を推奨します。

この製品についてのお問い合わせ、資料請求

このページのトップに戻る

製品カタログのご請求、その他、各種お問合せを、こちらのメールフォームにて承っております。また、右記のお電話でも承っております。お気軽にご連絡ください。

※弊社の個人情報取り扱いについてプライバシーポリシーをご確認の上、お問い合わせください。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合

製品に関する電話でのお問い合わせ

最寄りの各支店にて受け付けております。

営業時間 午前9:00~午後5:30
※土・日・祝日・年末年始を除く

札幌支店
011-785-6120
東北支店
022-263-2311
本社(関東)
03-3630-2411
大阪支店
06-6202-1270
中国営業所
082-511-0866
九州支店
092-281-9900